教育体制

『成長したい』という想いに応える、電成グループならではのステージがあります。

「働きやすい現場」や「努力が報われる仕組み」等、
“環境”という面からも、
成長をバックアップしています。

企業人マナー・電気設備基礎知識・基本的技術

個々のスキルアップを図る、資格・免許の取得など

電気設備の管理に必要な技術向上・事故防止・新技術習得など

現場を管理し活性化させるための役割と能力、心構えなど

グループ3社間で異動ができる点も、
電成グループならではの強み。
新たなステージに挑戦したいという
想いにも応えています。
例えば現場代理人も職人も両方
目指すことが可能です。

2020年に控えた東京オリンピックに向けて、電気技術者の仕事は増え続けています。
建物に命を吹きこむことが私たちの仕事。
今後もフィールドは多岐に渡り拡大し続け、存在価値も高まっていくと考えられている業界です。

「目で見て技を盗め」など誰も言いません。研修はもちろん、OJTもあり、確立された教育体制で先輩がきっちりと教えます。 現場も本社も社員スタッフが大勢いるため、教育にもしっかりと時間を割くことが可能となっています。